スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日の終わりに 

by Reala & CRAZY MONSTER RADIO

カラス男
あとちょっとで春になって あったかくなるのに
なんで人って こんな季節の頃 逝っちゃうんだろ

遺していったちっちゃな やさしいことが 
あとからあとから ポロポロ出てきて
悲しいことより  もっともっと 悲しくなるのです


がんばった がんばった がんばった  またね おつかれさま



そんなワケで 今週はちっとバタバタするヨカン。
こんなとき限定で バタバタするのも 気が紛れて いいや。
今週はおもいきり落ち込んで 来週また歩き始めよー。

スポンサーサイト

コメント

「人生を歩む」・・・

私の勝手に解釈する「人生(日々)を歩む」とは・・・

“歩”という字は見ての通り
“止まる”という字と“少し”という字が
完全に重なって成り立っているんですよね
『時々“上”を見上げ立ち止まり
 また“少しずつ”進んでゆく』
そんな事だと思っています

“上”とは空であり
絶えず変化し、二度と同じ模様は見る事が出来ず
人の力では変える事の出来ない
大きさと流れを持っている

私たちの生きてきた道、生きていく道の象徴のような気がします

時々立ち止まって、心に休息を与えて
また歩き出せばいいのだと思います

思い出の空、過ぎ去った雲
どれもが大切な思い出であり
かけがえのない時として心に刻まれています

一時の休息がつき、また前を向いて
歩を進めても、私達の上にはいつでも「空」が共にある
だから勇気をもって歩き続けられるのだと・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お二方、メッセ&コメントありがとうございます!
もう大丈夫です~~ ご心配をおかけしますた( ̄¬ ̄;

なかなか、わかっているつもりでも
すぐには吹っ切れないのは
物理的、心理的に出来るニッチに人がいた意味があるからなんだろうな
と思いました。

時間はやさしいけど、意味なく埋まってしまう気がするので
ちゃんと花が咲く土で埋めるぞー!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cmrreala.blog85.fc2.com/tb.php/69-60d9ca4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。