スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はTV出演…………!? 

by Reala & CRAZY MONSTER RADIO

首都圏の皆様だけですみません。
明日 10/24(木曜日)18時10分からの
NHK首都圏ネットワークのニュースの中の特集で放送されます。
071023_a.jpg

オイラの友達のことが。
ははは オラの顔が出るわけじゃないんだぬ!
えみり、ふぁいといっぱーつ!

耳慣れないと思いますが、「エーラスダンロス症候群」という難病があるのでふ。
世の中には、こんな希少難病なんつものが他にもあるんだけど、
難病として特定疾患に指定されているものと違って
難病であるにもかかわらず、医療費の補助がありません。
このへんは語ればかたる程に怒髪天を突くカンジなのでこのへんにするけど(ぉ)
ほんと冷たい国ー。

んで、オイラの友達「えみり」がこの病気と闘っていて
その病気のことに触れてる特集なのでふ。
6分ちょっとらしいし、何がどう伝えられるかわからないけど。
でもこの希少難病、知られることに意義があると思います。
だって、これ、自分の病気が判明せぬうちに亡くなる人も多いらしい。
なにしろ病院に行っても、大概の先生は病気の名前すらわからない。
つまりそれって、治療をうけられていないってことです。
死にそうな位、具合が悪いのにどのお医者に行っても異常なしだとか原因不明だとか。
ほんと、心が処理しきれない情報の波におぼれるカンジ。

これに限らず昨今は、自分の症状から悪いところをネットで調べて見当つけて
詳しい病院めがけて行くのがいいのかもしれないね~
自分の病気を自分から知ろうとすることって、大事っす。

さておいて
特集にでてくるえみりは、オラのバイト時代の友達で
かなり面白くイカレたやつです。
家が近かったのも手伝ってか、いつのまにやらあれこれつるむようになって
なんだかフシギにナカヨシになっちゃってた。

その頃は、なんの病気かわかんないけど具合が悪くて
んで、度々体調崩して入院して検査しては異常なしで返されて
(ほんと入院代かえせだよヤブ!っと思うが ここもおさえて)

まあ、なんつーか
違う世界の話じゃないってことが言いたいのです。
同じもの見て、同じ月の下にいる、よく知ってる友達におこってる話です。

これ読んでる人にも、いつか同じことが起きるかもしれない。
それは、友達だったり兄弟だったり、あるいは自分かもしれない。
071023_b.jpg

数年前、自分も不調が続くもんでみてもらったら
コドモの頃の誤診が今頃になって見つかって、街はお祭り騒ぎさ!
あんときかかったのがヤブじゃなければ、治療の結果が全然上がってないことを
気合のせいにしなければ、治っていたかもしれんのよ。
今言ってもしょーがないけどな!

こんとき、病気と生きるえみりには勉強させてもらいまった。
人の健康がうらやましくてしょーがなかった時期があった。
あたりまえだと思ってた健康や幸せが、
自分の人生で実現不可能だなんて思わなかった。
かといって、不幸だと思っているわけではないけど
まー 運はあまり良くないだろう。

…でも、あきらめることで心がこんなに楽になるなんて思わなかった。
いや、あきらめるんとはちょっと違うか。「受け入れる」だぬ。
それまでは、受け入れることはあきらめる=負けだと思ってたんだぬ。
(今もたまにそれでヤケ酒したり暴れたりしてVoiceにゃ迷惑かけてるが)←えろいすんまそん

それでもそのへんの人間よか体力あるし、遥かに頑丈だから丁度いいけどな!
引越しの時も一人で350L冷蔵庫を運んじゃったり24時間運転し続けちゃったりとか。
軽自動車くらいなら、バンパー持って持ち上げられたりとか。
なんなんだろうねこれは。

オラも医者になってたら手先は器用だし命の流れみたいの読むカンはいいし
かなーりいいセンいってたと思うんだけど、いかんせん算数ができなすぎますた。
そして漫画家になった以上、ここはあれです
漫画でなにか、伝えられたらいいな。

読んでるあいだは、病気のことを忘れるくらいわくわくできる、
そんな漫画を描くぞー!

えみりのサイトはこちら。
オイラと具合の悪い時期が一緒なんだよー
病気は違うのに、気象とか、月の満ち欠けとか、色々あるんだろうね。 フシギ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cmrreala.blog85.fc2.com/tb.php/53-5e779056

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。