スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターが一体出来るまで 

by Reala_kasori & CRAZY MONSTER RADIO


わんばんこ! 加曽利りあらです。

先日のモンスターの話です。
会社から資料掲載してOK~の許可を頂きました!

そんな訳で、本日もモンスターのお話です。

ゴメンヨ!!!


※画像はいずれも製作途中のもので、
実装時には多少変更になる部分があるかもしれません


色んなタイプの頼まれ方がありますが、
このモンスターの場合は「オバケのような鳥」
というイメージが先にあって、製作することになりました。

obaketorimawari.jpg

何種類か、オバケのような鳥をスケッチしながら
図鑑を見て下見した上で動物園に行って
「実存する鳥」を見に行ってみます。


インスピレーションを受けたのはこのひと


アクションRPGゲームが面白いか否かって、
自キャラの操作性と
倒すキャラクターの動きにかかってると思います。
倒すキャラクター=モンスター

突進するとかぐるぐる回るとかして
プレイヤーキャラクターの近くに来たら攻撃モーション、
当たり判定はこのエリア

…みたいのは、なんて愛の無い仕事だろうと思います。

ビッグタイトルでもこんなのがチラホラあるので悲しい。


動物の動きを見て、何枚もスケッチする頃には
対象の動物の事をチューしてやるくらいに大好きになってるので
動きのモーションもあれできないかこれできないか
めさめさ描きまくります。

motionmawari.jpg

しかし、アイデアはあっても技術がおいつかないとか
そんなこともままあります。

たとえばこのヘビの結び目なんかでも
「ギャーーーーーーーーー!! コレを作るの!!!」
って言われてた… と思います。


モーションとシステムは密接です。

systemmawari.jpg

この動きが出来るか、ノンアクティブなら
どこからアクティブか、みたいな簡単なところから

このモンスターのHPは
連動する別のモンスターとHPを数%共有する


みたいな、複雑な計算が必要になるものまで様々です。


作っているのがオンラインRPGなので、
友達と力をあわせたら効率狩りができる物を意識したり
ソロオンラインな方にオヌヌメなモーションを意識したり
狩り場にあわせて色々なモーションとシステムを作ります。


できることとできないこと、
やりたいことと、やりたいことの目指す目的を作り、
あとは人の頭もかりること。

そんなんして、ようやく一体のアイデアがまとまります。

obaketori.jpg

実装はまだもうちょっと先となります。

ゲーム内でお見かけの際には、散々シバキ倒して
経験値にしてあげてください

他システムやモーションとどのように折り合って
どんな動きをしているのかまだ、おらも見てないのです。
たのしみ~~~~!!!


グランディアオンラインの公式サイトはこちら。



あと… そうだそうだ
近年は企画書を、あえて手書きで作るようにしています。
理由は、手書きのほうが愛がこもるからでふ!
へへへ!

スポンサーサイト

コメント

貴重な資料を見せていただき感激しました!!!

普段何気なく倒している(時には負けるww)モンスター1体作るだけでもすごい苦労があるんですね><

そして企画書にも愛を持って挑むりあらさんの姿勢に感服しました!!!

サプレスさん>
おおおぉ そんなに喜んで頂けるなんて、こちらこそ感激です(><*
ありがとごじまふ!!

作る側に回ってみるとモンスターとか背景とか、あとはもっと
目に見えない部分にこそ沢山の人が関わっていて面白いのですよー♪

おえかきは、愛だしょっvvv
サプレスさん、いつもありがとう~v-353

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cmrreala.blog85.fc2.com/tb.php/187-8f013790

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。