カテゴリー  [お料理レシピ@加曽利りあら ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シソ、あぶらあげ、シメジの簡単めにゅー 

by Reala_kasori & CRAZY MONSTER RADIO


材料3つ! 
主菜の片手間にちょちょっと出来る
加曽利さんちの夏めにゅー。

100530x.jpg

冷蔵庫にちょっと残りがちな シソ、油揚げ、シメジを使った
お手軽レシピです。




100530a.jpg

大葉/シソ…大きめのものが良いです。
油揚げ…油抜きの必要はありまてん。
シメジ…エノキやシイタケ、ナメコ、マイタケ、ブナピーやマッシュルーム達でも出来ます。


あとはコレに調味料。  塩、醤油、みりん、だし
特別なものはありましぇん。



              

材料が揃ったら、こいつらを切るよー!
                 

まず、シソ。
こんなふうに切ってくだし。

100530b.jpg

10枚、重ねてクルクル丸めると、細かくしやすいです。


塩が全体に混ざったら、醤油皿サイズの小皿を2枚用意してくだし。

シソを手のひらに載せて、ぐるぐるぐるぐる、丸めると
塩もみ効果でどんどん、水が出てくるです。

その水は捨てずに、小皿に絞ってくだし。
強い塩味のついた、シソ風味の水です。後で使います。

水が殆どでなくなるまで、何度かぐるぐるして絞ってくだし。

もう一枚の小皿に、シソをよーくほぐしてくだし。




あぶらあげとシメジは、こんなふうに切ります。

100530c.jpg

              こいつらは、加熱します。

ごく少量の水を沸騰させた鍋に投入し、蒸してくだし。
蓋をしたまま1分強火で加熱、5分放置。

そのあと、大きめのお皿にあけて あら熱をとってくだし。
煮汁はシメジのダシが出ているので水に晒さないでくだし。



              

下ごしらえの完了したこいつらを、混ぜるよー!
                 


だいたい冷めたら、さっきほぐしてよけといたシソをムラなく混ぜてくだし。


シソの絞り汁と、醤油、みりん、だしを 味の加減を見ながら
よく混ぜて、できあがり~


注意:シソの絞り汁は、全部投入すると、間違いなく超 塩辛くなります




              


…平たく言えば、加熱したくないシソ以外のものを軽く過熱して
シソは全体にくまなく風味が混ざるような下ごしらえをして
それらを全部混ぜるだけでし☆

冷蔵庫で冷やしておくと、夏場のヒンヤリ一品に。


もーちょっとボリュームがほしいときは 錦糸玉子 や 蒸しササミ
少量のマヨネーズなんかもよく合いますです。


安上がりの簡単めにゅーですが、酒が止まらなくなるのが問題です。

\わなびう!/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。